セブ島留学ならCleverlearn学校 クラスルーム紹介

セブ島留学ならCleverlearn学校 クラスルーム紹介

※2009年6月1日より、校舎移転に伴いクラスルームの変更が決定しました。掲載している写真の変更があります。(校舎完成&移転後変更)

校舎移転の詳細情報

学校のクラスルーム紹介です。こちらのページで紹介している学校情報は、マクタン島にある、CleverLearn校になります。学校はセブ島留学の中で現在一番設備の整っている英語学校です。当サイト管理人である私は、フィリピン、セブ島滞在中にい くつかの英語学校を見てきましたが、間違いなく一番設備が整っています。日本人留学生には設備面では、オススメの出来る英語学校です。

特に、英語の授業で毎日使うので設備は重要視したいですね!またクラスルームの広さ、テーブル、イスどれをとってもCleverLearn校ではいいものを使っています。他の英語学校では、設備投資にあまり費用をかけてない事もあり、狭いクラスルーム、安いプラスチック製のイスを使っている所がほとんどです。やはり、ある程度の環境は英語を勉強する上で自分は必要だと思っています。もちろん、それは気持ちの 問題かもしれませんが、考えて見てください。狭苦しい部屋で、身動きのしづらい体制での授業…しかし、当校は、十分なスペース、キレイな部屋、このような環境であれば、授業に行くのも楽しくなると思います。

1:1クラスルーム

こちらが1:1(マンツーマン)クラスルームの状況になりますが、通常生徒さんが置く側(窓側)の席に座っていただき、授業を受けていただきます。通常申し込み(GE)での生徒さんは、1:1の授業では、なるべく発言、質問など、分からない事は、恥ずかしがらずどんどん先生に聞いてください。

1:4クラスルーム

1:4での授業では、他の生徒さんと一緒になりますので、他の国の生徒さんとの授業になりますので、自分では気が付かない英語の表現の仕方などを知ることが出来ます。グループクラスを持つ事で、友達も早く作れます。またグループでの自分の気持ち、発言が出来る場ともなっています。

1:8クラスルーム

1:8クラスルームでは、講師がネーティブの先生になりますので、発音の仕方、発音をメインに授業を受ける事になります。またネーティブならではの、英語の表現の仕方も、知ることも出来ますので、いい勉強になります。※英語の発音が違っただけで意味が違ってしまう単語、表現がありますので、発音は重要です。

 

※ (GE)General Englishコースを選択された場合、1:1,1:4,1:8の3クラスでの授業になります。コースの変更、1:4、1:8→1:1のクラス変更も可能ですが、追加料金が発生します。在学中の変更希望の場合は、学校スタッフに、リクエストフォームの提出と、確認を生徒さん自身で行ってください。料金の支払いは、現地での支払いになりますので、現地スタッフに、確認してください。

※セブ留学に関する、質問、疑問、留学のお申し込みは、セブ留学問い合わせよりご連絡くださいませ。