セブ島留学ならCleverlearn学校 留学前の準備

セブ島留学ならCleverlearn学校 留学前の準備

■ パスポート
有効期間が滞在日数+6ヶ月あるものが必要(海外では必須条件)です。コピーを数枚とって財布に入れておくと、両替時に提示を求められたときや緊急時(紛失時の身分証明)などに便利です。

■ 航空券(チケット)
航空券ですが、往復チケットでの購入をオススメします。稀に空港スタッフに提示を求められますので、スムーズに入国する際の条件の一つです。

■ SSP申請のための必要書類
入学する学校によって異なります。

■ 現金
フィリピンのお金(現地通貨ペソ)は日本ではなかなか手に入りません。成田空港でも両替は可能ですが、換金率はよくないので、現地での両替をオススメします。日本円かドルを持参すれば空港・ショッピングセンター・銀行・ホテルなどで簡単に両替できます。また、国際キャッシュカードやクレジットカードもあると非常に便利です。国際キャッシュカードとクレジットカードについては左のメニュー下方にありますので、参考にしてください。

■ 海外旅行保険証
海外旅行傷害保険(海外留学保険)には、出来る限りご加入下さい。学校・プログラムによっては、必須となる場合もあります。

その他に、あると便利な物リストの確認をしてください。

SSPと滞在延長ビザ

■ SSP
SSPとはSpecial Study Permitの略で、直訳すれば「特別留学許可証」という事になります。発行元はフィリピン法務省移民局になります。日本人の生徒さんは、こちらの許可証が必要になりま。費用は5,350ペソ(※134USドル)で、1度の申請で6ヶ月間有効です。申請はすべて学校のスタッフが代行いたしますので、スタッフに必要書類記入と、必要提出物を渡してください。パスポート、本人の戸籍抄本が一通と5cm×5cmの写真2枚が必要になりますので忘れずにお持ちください。 SSP申請費の詳細>>
※支払いがUSドル変更5,350ペソ→134USドル

■ 滞在延長ビザ
日本人の場合、フィリピン入国後21日間は観光ビザとして滞在できます。それ以上の滞在は現地でビザ延長手続きが必要になってきます。手続きは学校スタッフが代行いたしますので、現地で滞在ビザ延長に必要な必要物、経費をお支払いください。 入学の際に、38日延長2,530ペソ(※73USドル)、以降30日ごとに毎月延長手続きを行います。二ヵ月ごとの延長が認められる場合もあります。ビザ申請費は現地移民局により変更される場合がありますので、学校スタッフの指示に従ってください。

※短期留学(21日以内)の生徒さんは、観光ビザでフィリピンに滞在できるので、滞在ビザの支払いの必要がありません。

※セブ留学に関する、質問、疑問、留学のお申し込みは、セブ留学問い合わせよりご連絡くださいませ。