先生の英語の訛りは問題ないでしょうか?

先生の英語の訛りは問題ないでしょうか?

A:英語の発音、キレイな発音をする先生もいれば、訛りの強い先生も存在します。アメリカ・日本でも地域によって訛りはありますので、先生の訛りが酷く気になる場合には、先生の変更手続きをするなどしてくださいませ。

また、フィリピンでは小学校から英語での授業を取り入れていますので、英語の訛りやレベルは、日本人から比べたら全然違いますし、キレイな発音をされる方も多いです。

実際に学校の先生と愛称が合わない、変更したい場合には、事前にSS(スチューデントサービス)の受付で、リクエストフォーム記入用紙がありますので、そちらに先生変更の希望とちゃんとした変更の理由などを書いてから提出していただければ変更は出来ます。

※毎週提出期限がありますので、提出した翌日から先生が変更になることはありません。通常は翌週より先生の変更があります。また提出した時期に、代わりの先生がいない場合、翌週から翌々週になることもありますので、ご了承くださいませ。

※その他、セブ留学に関する、質問、疑問、留学のお申し込みは、セブ留学問い合わせよりご連絡くださいませ。

よくある質問一覧に戻る>>