滞在延長ビザの延長費用について?

滞在延長ビザの延長費用について?

A:日本人の場合、フィリピン入国後21日間は観光ビザとして滞在できます。それ以上の滞在は現地でビザ延長手続きが必要になってきます。手続きは学校スタッフが代行いたしますので、現地で滞在ビザ延長に必要な必要物、経費をお支払いください。

入学の際に、38日延長2,530ペソ(※73USドル)、以降30日ごとに毎月延長手続きを行います。二ヵ月ごとの延長が認められる場合もあります。ビザ申請費は現地移民局により変更される場合がありますので、学校スタッフの指示に従ってください。

※短期留学(21日以内)の生徒さんは、観光ビザでフィリピンに滞在できるので、滞在ビザの支払いの必要がありません。

※支払いの統一に伴うお知らせ。(ペソ→USドル)

※その他、セブ留学に関する、質問、疑問、留学のお申し込みは、セブ留学問い合わせよりご連絡くださいませ。

よくある質問パート1一覧に戻る>>

よくある質問パート2一覧に戻る>>