日本から荷物を送る方法は?

日本から荷物を送る方法は?国際郵便EMS

A:日本から海外へ荷物などを送る場合ですが、色々な機関はあると思いますが、ここでは、郵便局のスピード便(EMS)を利用しての手順と方法を紹介させていただきます。長期で留学されるか方は、国際郵便を利用して日本から日本のお菓子、勉強道具など送ると便利ですので、ご家族や、友達などに国際郵便のお願いをされるといいです。

実際に何度か利用しましたが、カップラーメン・お菓子・デジカメ・パソコンのバッテリー・インスタント味噌汁・などなど色々日本から送っていただきましたが問題なく届きました。日数などは、EMSの場合4日?1週間で届きました。

※送る曜日、ご利用の郵便局により荷物の届く日数が違いますので、ご利用の郵便局の担当者に確認してみてください。

注意事項&感想!!現地の郵便局は、荷物が届いても届けてくれない事が多々ありました。その都度郵便局に確認すると荷物があるから取りに来いと言った感じが普通です。また現地の郵便局で荷物の受取りには、身分を証明するもの(学校のIDカード・パスポートなど)が必要です。セブ市にある郵便局ではパスポートが必須でした。
※この時、郵便物番号があると便利ですが、身分証明の出来るものがあれば、受け取れます。

※日本で全て支払っているのですが、引き取りに、保管料金が求められますので、支払わないと受け取れません(汗 不思議ですが現地では普通の事となっていますので支払ってください。料金も10ペソ(約20円)程度だったと思います。

A枠には、FROM(ご依頼主)情報を英字で記入します。名前、住所、郵便番号、電話番号など。

例) FROM TARO KIKUCHI

634-1, Nunokawa, Chikusei City, Ibaraki

308-xxxx, 0296-xx-xxxx

B枠には、TO(お届け先)情報を英字で記入します。名前、現地住所(お部屋番号含む)、を記入します。この時にお部屋番号を入れておくと便利です。

例) TO NOBUYUKI KIKUCHI Room #NO:

Cleverlearn English Language Institute Campus, Barabgay, Mactan, Lapu-lapu City, Mactan Island, Cebu, Philippines.

Philippines, Telephone number

※この時現地にて携帯電話を購入されている方は、現地の携帯番号を記入しておくと、届いたお知らせのテキストメッセージを送ってくれる事があるので、記入する事をオススメします。

C枠には、荷物の詳細(商品名、個数、値段など)を記入します。記入に関して送られる内容により違いますので、最寄の郵便局にて確認してください。

※アイテム欄には英語で記入しますが、日本語で記入されても利用できました。

D枠には、ご依頼主の署名(サイン)を記入してください。

国際郵便の料金は、送られる荷物のサイズ&重量により異なりますので、実際に郵便局にてご確認くださいませ。

※国際郵便で、国際キャッシュカードを送った事もありますが、郵便物が大事な物になるので、直接学校、本人の前に郵便局の職員が届けにきました。その際には手数料の支払いはなく、サインのみで出来ました。

※その他、セブ留学に関する、質問、疑問、留学のお申し込みは、セブ留学問い合わせよりご連絡くださいませ。

よくある質問パート1一覧に戻る>>

よくある質問パート2一覧に戻る>>